Caprice

“Caprice”は「気ままに」って意味です、気ままなLifeのらくがき帳、おもしろい事、楽しい事、興味のあること、ハンドメードまで“カプリス”です!!
2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

「レミーの美味しいレストラン」に登場するラタトゥイユ
ちょうど夏野菜の季節、作ってみました。

ラタトゥユ③


材料
玉ねぎ、にんにく、ズッキーニ、ナス、パプリカ、トマト、ベーコン
オリーブオイル、コンソメスープの素、塩、こしょう、
ハーブ香辛料(クレージーソルト、バジルペーストなどあれば)

準備
玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、ズッキーニ、ナスは輪切り、大きさにより乱切り、パプリカ、トマト、ベーコンはザク切りに

作り方
鍋に火をかけオリーブオイルをしきにんにく、玉ねぎの順に塩コショウして中火でしんなりするまでいためる。ベーコン、ズッキーニ、パプリカ、ナスも一緒に入れていためあるていどいため水気がでてきたら、トマト、コンソメスープの素も入れてしばらく蓋をして蒸す。野菜がしんなりしてきたらハーブ香辛料、クレージーソルトやバジルペーストなどで味を調え出来上がり。


パンやご飯のおかずに、パンに載せてやいてもいいし、パスタとからめてもいいですね!

Ces’t bon!
スポンサーサイト

トマトのスープ

トマトのスープ

梅雨入りしたといえ、お天気が続いていますが、とてもムシムシと暑くなりました。

しっかり栄養をとって熱中症に注意しましょう。

そこで今日の夕食はお野菜たっぷりのトマトのスープにしました。


2013.6.13 トマトのスープ①
 
トマトのスープ

材料・・・ニンニク、玉ねぎ、キャベツ、セロリ、シメジ、ベーコン、トマトの缶詰、水、ケチャップ、
     オリーブ油、塩,コショウ、コンソメ、隠し味に(お砂糖、お酒、お醤油、ソース少々)
     
     生クり-ム、パセリ(少々みじん切りに)


準備・・・ニンニクと玉ねぎは千切にし、ベーコン他の野菜は適当な大きさに刻んでおく。

作り方・・・1、フライパンにオリーブ油をしきニンニクと玉ねぎを良く炒めたら

      ベーコンと他の野菜も一緒にして塩、コショウして野菜が半分になるぐらい炒める
      
      2、①の中にトマトの缶詰を加え、さらに水、ケチャップ、コンソメ、隠し味を加え
      
      野菜がトロンとなるまで煮詰め味を調えて出来上がり。

      3、スープ皿にスープの中に野菜の具が少し高くなるように盛り付けててっぺんにパセリを添      
       えて生クリームをかけて召し上がれ。


PS・・・トマトのスープに生クリームを添えるととてもまろやかな味に仕上がります。
     
     そしてこのスープもガーリックトーストとともにいただくのがお勧めです。


                    C’est bon!

アスパラガスのグラタン

アスパラガスのグラタン

毎年6月のこの時期、北海道の兄嫁さんのご実家より美味しいアスパラガスが届きます。
何時もまずは、グラタンにしていただきます。

2013.6.4 アスパラガスのグラタン①


アスパラガスのグラタン:レシピ

材料:約4人分

ホワイトソース

(小麦粉 大匙2杯 バター、大匙2杯 牛乳カップ3杯、塩、コショウ適量)
          
           
にんにく1かけ、 玉ねぎ半分,シメジ適量、トマト1個  コンソメスープの素オリーブオイル適量



アスパラガス、じやがいも、なすび、とろけるチーズ、好みで彩にパセリなど食べるに合わせ適量に



準備・・・・・

①にんにく、玉ねぎはせん切りにシメジも適当に刻んでおく。
           
②トマトは丁寧にするならへたを取り、フォークにさし沸騰したお湯に少し浸して皮をむき刻んでおく。          

③アスパラガスは袴をとり2、3等分斜めに切っておく。

④じやがいもは食べやすく切り茹でる。

⑤ナスも食べやすく切り少しフライパンにオリーブオイルを引いて火を通しておく。

⑥パセリも刻んでおく

作り方

1、まずは・・・・
 
鍋にオリーブオイルをしきせん切りにした、にんにく、玉ねぎに塩コショウして飴いろになるまで          
いためたらシメジを入れてさらにいためておく。
 
2、ホワイトソースを作る

鍋で小さい火でバターが少しとけるほど火にかけある程度バターが溶けてら火か
ら下ろして小麦粉を加え良く混ぜ合わされば、ふたたび火にかけ少しずつ牛乳をくわえ中火で鍋の底まで焦げ付かないょうに常にとろみがでるまで混ぜ合わせる。とろみがでてきたら①で炒めた材料とコンソメ、刻んだトマトを加えトマトが溶けるぐらいまで火にかけて塩コショウで味を調えホワイトソースの出来上がり。

3、盛り付けてオーブンへ・・・・

グラタン皿にバターかオリーブオイルをぬり、ゆがいた、ジャガイモ、焼いたなすび、アスパラガスを盛り付けて、②のホワイトソースをかけさらに上にチーズを適量のせて190℃のオーブンで18分から20分でこんがり焼きあがります。

4、仕上げ熱いのでオーブンから取り出す時は注意して、取り出したら好みでパセリをふりかけ
  出来上がり。


PS・・・・
バターにおろしたにんにくを加えてパンにつけガ―リックトースト、ワインでお召し上がりいただくと
最高です。


北海道のアスパラガス太くて新鮮、とっても美味しかったです!

2013.6.4 アスパラガス①

御馳走さまでした。

ナスタチウム

ナスタチウムのサラダ

 ただ今我が家のベランダに吊るしたハンギングバスケットではナスタチウムのオレンジ色で花盛りです。
春に苗を一つ植えただけなのにバスケット一杯に花が咲き、蔓がしたたっているほどです。

 ナスタチウムはハーブなので葉や茎、花もエディブルフラワーとして食べられます。

この度はジャガイモとインゲン豆をゆがき、ベビーリーフ、パセリと合わせてサラダにしてみました。
 
 

ナスタチウムのサラダ




和風の紫蘇入りのドレッシングでいただきました。

ナスタチウムの酸味もきいて美味しいです。

ドレッシングにオリーブオイルを加えてオリーブの実を添えてもいいなと思いました。


ナスタチウム、お刺身やカルパッチョ、カツオのたたきなどのお料理に添えてもいいですね。