Caprice

“Caprice”は「気ままに」って意味です、気ままなLifeのらくがき帳、おもしろい事、楽しい事、興味のあること、ハンドメードまで“カプリス”です!!
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

自由の翼を握りしめニケのウインクに誘われ怯むことなく・・・

チヤンスの神様の前髪をつかむ・・・

7月初旬東京へ・・・

サモトラケのニケへ

自由の翼を握りしめニケのウインクに誘われ怯むことなく

風にあおられながら前進してみよう

ニケよ、その大きな翼で故郷のギリシャのサモトラケに里帰りする道すがら

私を北イタリアの古都まで運んでおくれ、

私はこれまでも翼を握りしめ手ばなすことはなかった

負け戦であろうとも、恥をかこうとも、私は戦い続けてきた

それがやがて私のストーリーとなり、誰かのこころを癒したならば

それが私の勝利となるはずと信じ諦めることなく

さあ、ニケよルーブルで出遭った日の様に私にほほ笑み抱擁しておくれ・・・


大野登子

神戸北野風見鶏の館 黒猫のポーナ
©Noriko Ohno
神戸北野風見鶏の館 黒猫のポーナ
スポンサーサイト

神戸北野、紫陽花の季節

神戸北野、紫陽花の季節

梅雨になりました、けれど雨の北野も良いもので、あちらこちらで紫陽花が七色に咲いています。

神戸北野の紫陽花

レストランパラディーの紫陽花
毎年この時期に前を通りかかると綺麗に咲いています



神戸北野 風見鶏の館

曇り空の
神戸北野 風見鶏の館


神戸北野異人館街の紫陽花

萌黄の館の紫陽花

神戸北野 萌黄の館

神戸北野 萌黄の館

神戸北野 異人館 萌黄の館の紫陽花

萌黄の館の紫陽花

異人館街の魔女 TOOKO

異人館街の魔女 TOOKO

こうして梅雨をむかえ雨の日もありますが、
晴れ間にこうして絵を描いています。
自由の翼を握りしめ手放すことなくここで・・・
いつしか、ニケにいざなわれ、また何処かの国へ詩を携えて絵を描きに・・・
大野登子


神戸北野の紫陽花
北野の路地の紫陽花
黄金虫がひっそりととまっていました。


紫陽花って雨の季節を虹色に色どり、こころを癒してくれますね。
黄金虫がとまっていたり、雨宿りする、生き物も沢山いることでしょう。
ほっとする光景です。
蒸し暑さも癒してくれますね・・・・


雨上がりの晴れた空を背景に

雨上がりの晴れた空を背景に描いた風景画の
インスピレーションは紫陽花でした


梅雨の訪れ前のひと時
そろそろ雨の日が多くなる季節ですが、まだ少々雨が降る事があっても、
空は淡い水色で初夏のさわやかな風の吹き抜ける今日この頃・・・・
この二枚の絵は何年も前のこの時期の雨上がりの晴れ間にとても心地好い気分で描いた絵です。

神戸北野風見鶏の館

神戸北野 風見鶏の館
©Noriko Ohno

思えばあちらこちらで目にする紫陽花から自分では気づかぬうちに
インスピレーションを得ていたのか赤紫の紫陽花のイメージの
『風見鶏の館』


うろこの家

神戸北野 うろこの家
©Noriko Ohno

青い紫陽花のイメージの『うろこの家』の絵です。

私の描く作品は私の生き方や経験、目にしたすべて投影されているのです。私のつたない精一杯の表現です。



絵を描いている時間はほとんどないけれど描いた作品は私の生きた時間のすべてです。
拙いですがそれが私の表現したいささやかな思いなのです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。