Caprice

“Caprice”は「気ままに」って意味です、気ままなLifeのらくがき帳、おもしろい事、楽しい事、興味のあること、ハンドメードまで“カプリス”です!!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ フランス気候 フルシ―での長い夜TOP未分類 ≫ フランス気候 フルシ―での長い夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フランス気候 フルシ―での長い夜

素敵なカミール

ようやくホステルの部屋に案内され少しほっとしていた。
部屋にはいくつか荷物があり二つのベットは誰かが使っている跡があり、
部屋には少しせんたく物も干してあった。
だけどまだ誰もいなかった。
フランスの夏は白夜で明るく夜の10時頃にようやく日が暮れる。夜の8時、
9時は日本の夕方の4時か5時の感覚、一日がとても長い。
私はフルシ―の小さな小部屋の机の前に座り、少し旅のメモ帳などをみなおしていた。
するとそれもつかの間、ドアで「ガチャ」と音がしてとても素敵なきれいでかわいらし
い白人の女の子が入ってきた。
私はとにかくルームメイトに挨拶をしなければと思い。
「BONJUR」「I am Japanisu 」「My neme is Noriko OHno」と伝えた
彼女は、とても不審そうに私を見ているように思ったけれど。
「What You are country」とたずねてみた。
彼女はフランス人でカミールと言う名前らしい。
彼女は、私に英語かフランス語か中国語か韓国語は話せるかと尋ねてきたので。
「English little little little」ジャパニーズしか話せないとゼスチヤーすると。
彼女はとても驚き、困ったと言った感じで、それではこまるではないかといった感じで。
ここにはコウリヤ(韓国人)とフランス人とイタリア人がいるがコウリヤは仲間でいるしあなたは英語もフランス語も話せなければ一人になってしまうではないかととてもそれでは困るだろうと。
それから彼女は考えて、まっていてくれと。部屋のなかの螺旋階段をのぼり彼女の部屋からメモをもっておりてきた。彼女はとても親切でどうやら私の手助けをしたいと言ってくれて。私と話すために私の少しわかる英語をノートに書けといいい。そして彼女も私に伝えたい事を英語でノートにかいた。それをわたしが日本語に直してローマ字でかいてくれと言う。彼女とはその後そうして会話することになった。そうこうしていると彼女のフランス人の友達ミズサと言う陽気な女の子とイタリヤ人の一人で旅行しているらしい女の子がかえってきた。彼女達も私が日本人だと言うことで興味をもってくれた。せっかくなので三人にまた干菓子をさしだしたらとても珍しそうにくながめ、口にはこんだ。反応はベネズエラの少女達と同じようにめおまるくして。笑って美味しいって反応だった。
本当はお抹茶の小さな道具や水で溶かせる煎茶の粉末を持つていたのでいっしょに出したかつたけれど部屋には水もコップもお湯を沸かす道具もなく。そのことをつたえるのに「お湯を沸かす」と一言、言ってからその説明にとても時間がかかってしまつた。その言葉にカミールがとても興味をもちそれを伝えお湯はないだろうかト一時間ぐらい三人で問答してしまった。そのうちイタリア人の女の子とミズサはベッドに向ったけれどカミールは私に興味しんしんと言うかとても気に入ってくれたようで夜中の三時ぐらいまでノートで会話のやり取りがつづいた。私はカミールの質問に根気強く、英語を日本語のローマ字に変えてこたえた。そのうちカミールも疲れシヤワーをすると言い。部屋にもどった。その間に韓国人の女の子達も部屋にもどって来たが彼女たちは、自分達の世界で楽しんでいるらしくカミール達ともあまり話しもしないようだった。
さてようやくシヤワーを浴びて寝ることにした。ただ韓国人の女の子はずいぶん遅く帰って来た。シヤワーがあくのをまった。
実は家を出る日夜中じゅう荷物をまとめていて一睡もしておらず飛行機の中でもうとうととしただけでとてもくたくただった。やっとベットでゆっくり眠れた。4時間ぐらいだけどとても良く眠れた。それにしてもフランスの夜は本当に長かった。もう暗くなってからも。
それにしてもカミールはとても素敵な女の子だ。
こころより

079_convert_20120820021759.jpg

Merci Camille
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。