Caprice

“Caprice”は「気ままに」って意味です、気ままなLifeのらくがき帳、おもしろい事、楽しい事、興味のあること、ハンドメードまで“カプリス”です!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP未分類 ≫ フランス紀行 アビニョン

フランス紀行 アビニョン

法王宮殿の白い広場

387_convert_20120907170153.jpg


法皇宮殿の広場、広場までの白い路地自然の壁がむき出しに鍾乳洞の様な壁、
クリーム色の建物の壁にはこれでもかと言うほど演劇祭のビラがはられ、風に吹かれはがれそうな物もある。学園祭の様な風景。音楽が鳴り響いている。

この日フランスに来てはじめて絵の販売をした。
場所は法王宮の前の広場にした。

322_convert_20120907164158.jpg

法皇宮殿の前の広場にはもうすでに大道芸をしている人、雑貨を売りに来ているひと達が大勢いた。椅子を並べたマッサージ師の人達もいた。その中にもぐりこんで日本から持つ来た絵を並べた。

324_convert_20120907164621.jpg



飛行機の荷物の重量制限、自分の持てる許容量で、ほんの少ししか絵を持ってくることは出来なかつた。それと準備不足、。でもとにかくここまで来たんだ頑張ろう。

この日は売れなかった。売れかけたけれど。お金を貰う前に折り鶴をプレゼントしょうとして。もっと「買ってほしい」と勘違いされ。言葉が通じず。「それならいらない」と
言われてしまった。言葉が話せないのは不便だと痛感した。

それでも落ち込んではいられない頑張ろう。

この日ふとしたことからとても素敵な出会いが始まった。
それはほんの束の間だったけれど私にとっては宝物の様な時間だった。

法皇宮殿の前のひろばに人形のように白い人影が目に入った。

323_convert_20120907164415.jpg


白いチャップリン。白くドウランを塗った顔にちょび髭、白いくりくりの鬘、白い帽子、
白い服に蝶ネクタイ、白いズボン、白い靴、白い手袋に白いステッキを持って、白い化粧箱の上に立っている。じっと目をつぶって、右手をズボンのポケットにいれ、左手でステッキを握って白い置物みたいに立っている。クリーム色の城壁の乾いた風にふかれながらとても穏やかに。

白いチャップリンは小さな子供が近づくと薄目を開けて、いままでじっと動かなかったのにゼンマイのお人形が急に動き出すようにぎこちなく動き出す、そっとポケットから右手を差し出し、握手したり手と手でタッチしたりする。そして子供の手をとり背の高い王子様が小さな姫君をエスコートして一回り
回転させてダンスする。姫君がチャプリンの顔を見ると姫君にあわせて恥ずかしいって感じのゼスチャーをしながら顔をくしやくしやにしながら優しく笑いかけウィンクして、キャンディーを渡し、握手してバイバイする。

私はこの瞬間を観てなんて素敵な光景だろうと思いました。

なぜかとても懐かしい、幼いころの父の面影が白いチヤっプリンと少しかさなりました。

白いチゃプリンの大道芸に深い思いやりの様なものを深く感じたのです。

近くで露店を広げていたこともありましたが、ふと、した瞬間,
チャプリンと目があいました。
チャプリンは左手のステッキを斜めに持って体をゆっくり右にかたむけながら右手を顔の横に広げてバイバイしながら、私に2回ウィンクしてくれました。
何だかとても子供みたいに嬉しく思いました。
それは同じ、場所でパフォーマンスする人への気遣いではありましたが。
チヤップリンはその次のひからとても親切に気遣ってくださいました。


素敵な伯父さま白いチヤッップリンのお話がこれからつずきます。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL